敬称略

Day 1(2/27 Sat)

審査員:長坂常・大西麻貴・冨永美保・勝矢武之・平田晃久

審査員長

長坂 常

 


 

建築家

スキーマ建築計画代表(アトリエ系建築設計事務所)

大学卒業後スタジオを立ち上げ(1998-)、現在は青山にオフィスを構える

 

 

 


審査員

順不同

大西 麻貴

 


 

建築家

大西麻貴+百田有希/o+h共同主宰(2008-)

横浜国立大学大学院Y-GSA客員准教授、京都大学非常勤講師

 

 

 


冨永 美保

 


 

建築家

トミトアーキテクチャ(2014-)

東京藝術大学美術学科建築家教育研究助手(2014-2016)

現在では、慶應義塾大学、芝浦工業大学、横浜国立大学、関東学院大学、

東京都市大学、東京電機大学非常勤講師を勤める

 

 


勝矢 武之

 


 

建築家

株式会社日建設計、設計部門、ダイレクター(2019-)  

Nikken Activity Design室、社長直直轄部門、ダイレクター兼任(2020-)

 


平田 晃久 

 


 

建築家

平田晃久建築設計事務所代表(2005-)

現在では、京都大学教授(工学研究科建築学専攻建築設計学)を勤める

 

 

 


Day 2(2/28 Sun)

審査員:五十嵐太郎・忽那裕樹・永井拓生・竹山聖

審査員長

五十嵐 太郎

 


 

建築史家・建築批評家

東北大学大学院教授(都市・建築デザイン学、建築理論分野)

あいちトリエンナーレ芸術監督(2013)、第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本

 館コミッショナー(2008)を務める


審査員

順不同

忽那 裕樹

 


 

ランドスケープデザイナー、建築家、ランドスケープアーキテクト、イラストレーター、まちづくりプロデューサー

国土交通省ミズベリング・プロジェクト諮問委員、大阪市立大学客員教授

 


 

 


 

 

 


永井 拓生

 


 

建築構造家

永井構造計画事務所代表(2008-)

滋賀県立大学講師(環境科学部、環境建築デザイン学科)

 


竹山 聖

 


 

建築家

株式会社設計組織アモルフ代表

一般社団法人日本建築設計学会会長(2014-)

 


Day 3(3/1 Mon)

審査員:津川恵理・野口理沙子・原田祐馬・倉方俊輔・南後由和

審査員

順不同

津川 恵理

 


 

建築家

年文化庁新進芸術家海外研修員としてDiller Scofidio + Renfro (NY)に勤務

(2018-2019)

ALTEMY代表として独立(2019-)

東京藝術大学教育研究助手に着任(2020-)

 


野口 理沙子

 


 

ケンチクイラストレーター、建築家

大学院卒業後、建築設計事務所を経てイスナデザインを主宰(2018-)

建築的な思考を基本に、2.5次元の不思議な奥行き感を持たせる建築を追求している

 

 


原田 祐馬

 


 

アートディレクター

UMA/design  farm設立(2007-)

京都造形芸術大学空間演出デザイン学科客員教授(2015-)

 


倉方 俊輔

 


 

建築史家/大阪市立大学准教授

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)実行委員会委員、

JIA近畿支部副支部長、東京建築アクセスポイント、Ginza Sony Park Projectメンバー


南後 由和

 


 

社会学者

明治大学情報コミュニケーション学部准教授

デルフト工科大学、コロンビア大学、UCL客員研究員(2017-2019)